【トマトの効果効能24】ニキビは治るわ痩せるわのありがたき万能食材

トマトが赤くなると、医者が青くなると言われているほど、トマトの栄養価は高く、たくさんの効果が期待できます。

私は紫外線の多い夏はトマトを毎日のように食べていますが、なんと首にあったシワが1本消えました

さらに夜更かしをしてしまった日にトマトを食べると肌も荒れませんし、食べすぎても太ることがありません。

とにかくトマトは肌にもいい美容食材であることはもちろん、便秘改善やダイエット、さまざまな健康効果があり、もはや食べるサプリです。

さらにトマトは調理の融通もききやすく、お肉や魚などとも相性がいいのでバリエーションなメニュー作ることができます。

この機会に、トマトによって得られる効果や効率よく体内で吸収される食べ方を覚えておいてください。

トマトによる健康効果17

① ガンを予防する効果

小さながん細胞は誰にでもあるものですが、これが大きくなるといわゆる「ガン」になるわけです。

なのでがん細胞は小さいうちに除去しなければなりません。

ガン細胞が大きくなる原因は活性酸素の発生です。

この活性酸素を除去してくれるのがトマトに含まれるリコピン(抗酸化作用)なのです。

② ぜんそく、花粉症改善効果

気管支喘息、花粉症はアレルギーなどの刺激で気管支が細くなるのが主な原因です。

リコピンの摂取によってアレルギーに強い免疫力がつき、喘息や花粉症が和らぐ効果があります。

③ 免疫アップ・風邪予防効果

風邪は体外からの異物が入ってきて免疫機能が低下してしまうことで起こります。

身体を守っている免疫機能は、活性酸素によって破壊されますが、リコピンに含まれる抗酸化作用で活性酸素を除去するので風邪をにきにくい身体にしてくれるのです。

これは風邪だけでなく様々な病気、感染症に効果的なんです。

④ 糖尿病予防効果

糖尿病は簡単に説明すると、ブドウ糖が細胞に取り込まれなくなってしまう病気です。

ブドウ糖は血液によって細胞に運ばれますが、血糖値が高いと血液がドロドロになって細胞まで運ぶことができずブドウ糖が血中に居座ってしまいます。

トマトに含まれるクエン酸は、糖の吸収を抑える働きがあります。

また、糖尿病になるとインスリンの働きが鈍ってしまいますがそれを強化するのがリコピンです。

リコピンはインスリンを出す膵臓の疲弊も防いでくれます。

⑤ 血圧を下げる効果

高血圧は血液の量が増えたり、血管が細くなってしまうことで血管にかかる圧(負担)が高くなるものです。

自覚症状を感じにくいのが特徴ですが、放っておくと動脈硬化などの重い病気を引き起こします。

トマトに含まれるリコピンは血中のコレステロール値の酸化を防いで、血管の詰まりを予防します。

また、塩分などを摂りすぎると高血圧になりやすいですが、トマトに含まれるカリウムが塩分を排出してくれます。

⑥ アトピー・アレルギー改善効果

アトピーは免疫力の低下によって現れることが一般的です。

その免疫力を握っているのが腸と言われています。

リコピンは免疫機能を低下させる活性酸素を除去する力があるので、生まれつきのアトピーの人でもトマトを毎日摂取したことで症状が出なくなった人もいます。

小さいお子さんがいる人は毎日トマトを食べさせてあげましょう。

⑦ 二日酔い解消効果

飲みすぎると、アルコールを分解してくれる肝臓の機能が限界を迎えます。

その肝機能アップを助けるのがトマトに含まれるビタミンCやナイアシンです。

また、クエン酸は胃腸の働きを助けるので、気持ち悪さを取り除いてくれます。

食欲のわかない二日酔いの朝はトマトジュースを飲むことをおすすめします。

⑧ 関節痛解消効果

関節痛の多くの原因は血行不良です。

トマトには活性酸素を除去して、血液をサラサラにする効果があるので血行促進されます。

これによって膝などの関節痛が和らぐことがあります。

⑨ 動脈硬化予防・血行促進効果

動脈硬化は血液がドロドロになって、血液が流れなくなる非常に怖い病気です。

これが脳に起これば脳卒中、心臓に起これば心筋梗塞ってやつです。

動脈硬化は血中にコレステロールや中性脂肪が異常に多くなることが原因です。

トマトに含まれる「ルチン」は血管を修復する役割があり、血液の流れをスムーズにしてくれます。

さらにんビタミンC、Eの働きでコレステロールの吸収を防ぎ、酸化も防いでくれます。

⑩ 疲労回復効果

疲労は肉体的なものと精神的なものがありますが、トマトはこの両方に効果的です。

トマトに含まれるビタミンB1にはブドウ糖をエネルギーに変える働きがあり、疲れた体をリフレッシュしてくれます。

また、クエン酸は疲労物質である乳酸を燃やしてくれる働きがあります。

⑪ 記憶力アップ効果

脳の神経細胞も活性酸素によってダメージを受けます。これにより学習能力や記憶力が低下します。

リコピンの強い抗酸化作用はこの活性酸素を除去して神経細胞を守り記憶力や学習能力をアップさせます。

また、トマトに含まれるグルタミン酸という成分は脳細胞を保護すると言われていて、別名「脳の燃料」とも呼ばれています。

⑫ 貧血予防効果

貧血とは血液の主成分である赤血球のヘモグロビンが不足している状態のことです。

ヘモグロビンが少ないとめまいや動悸、頭痛などが引き起こされます。

貧血になる原因は様々ですが、一番考えられるのが鉄分不足です。

鉄分はヘモグロビンを作り出すための原材料です。

トマトは鉄を多く含み、さらに鉄を吸収しやすくするビタミンCも豊富です。

また、トマトに含まれる葉酸も赤血球を作り出す助けを補います。

⑬ 視力回復効果

眼の網膜は紫外線などによって発生する活性酸素のダメージを受けやすです。

その際に網膜が傷ついて視力が低下していきます。

そんな活性酸素を除去するリコピンの働きによって視力アップ効果や眼病も予防してくれます。

眼に効果的と知られている代表格のブルーベリーにも負けない抗酸化力がトマトにはあります。

⑭ 胃もたれ・胸やけ解消効果

食べ過ぎたりすると胃もたれや胸焼けがするのは胃酸過多になっている証拠です。

トマトに含まれるカリウムなどのミネラル類は胃酸を中和する働きがあり、胃もたれを解消してくれます。

さらにビタミンAには胃の粘膜を保護して、クエン酸は胃の働きを活性化します。

これにより胃もたれなどの食欲不振を改善します。

⑮ 認知症・アルツハイマー予防効果

人間は呼吸をするだけで活性酸素が発生します。

大量の酸素を消費する脳はより多くの活性酸素が発生しやすくなります

脳神経が活性酸素によって老化すると、記憶力が低下して認知症を引き起こします。

脳の活性酸素を除去するリコピン、アルツハイマーを抑制するビタミン類はトマトにたくさん含まれているので認知症予防に効果的です。

⑯ 不妊症改善効果

不妊症の原因となる子宮内膜症を防ぐのがリコピンです。

リコピンの抗酸化作用が子宮内膜の傷を癒し、炎症も解消します。

また、女性だけでなく男性不妊もトマトはてきめんです。

トマトに含まれる栄養素は男性の生殖器を保護したり、精液を強化する働きがあります。

⑰ 夏バテ防止効果

トマトは夏に旬となり、夏野菜としても知られています。

食欲がなくなったり、疲れやすくなる、いわゆる夏バテは夏野菜によって回復できます。

夏野菜は赤・黄・緑などの色鮮やかなのが特徴ですが、この色鮮やかな色素こそが疲れの元凶となる活性酸素の除去をしてくれます。

トマトの色素こそ活性酸素を除去する抗酸化作用なのです。

夏にトマトを食べると夏バテ知らずの身体になれます。

トマトによる美肌効果4

⑱ シミ・シワ防止、美白効果

トマトは”食べる日焼け止め“と言われるほど紫外線によるダメージを軽減してくれます。

シミ、シワなどの原因のほとんどは紫外線による活性酸素が原因で、さらにターンオーバーが乱れると古い細胞が代謝されなくなりメラニン色素が沈着してしまいます。

トマトの抗酸化力によって活性酸素を除去してくれるので、紫外線を浴びた日はトマトを食べておくとシミやシワができにくくなります。

トマトを毎日食べた結果、首のシワが消えた私がいい例です。

⑲ ハリ、弾力アップ効果

また、紫外線によって皮膚を支えているコラーゲンが減少します。

トマトに含まれるリコピンはコラーゲンを修復したり、コラーゲンの減少を抑える役割があるので、肌にハリが出て顔のリフトアップに繋がります。

⑳ ニキビ・毛穴汚れ改善効果

ニキビや毛穴汚れは皮脂が酸化して、そこから活性酸素が発生して炎症を起こした状態になります。

トマトの強い抗酸化力のおかげで、この活性酸素を除去してくれるためニキビや毛穴汚れを改善してくれます。

トマトはリコピンとたくさんのビタミン類も含まれているので、サプリを飲むくらいならまずはトマトを食べた方が肌には好影響です。

ニキビに悩まされていた人が、トマトジュースを3ヶ月ほど飲み続けた結果、顔のニキビが全滅した人もいるくらいです。

㉑ 乾燥肌改善効果

乾燥肌とは、水分を保持する角質を取りすぎてしまったり、代謝しなかったりすることが原因です。

角質を守っている皮脂膜を正常にしないと乾燥肌は改善されません。

皮脂膜を作る皮脂腺は血行を良くしてあげることで改善されるので、トマトに含まれるビタミン類やリコピンが大活躍します。

これらの栄養は、血中の悪玉コレステロールを減らしたり活性酸素を除去する働きがあるので、血液がサラサラになり血行が良くなります。

寒い日などは血行が悪くなりやすく、より乾燥肌を悪化させてしまうのは血行不良による皮脂のバランスが乱れたことにあったのです。

トマトによるダイエット効果3

㉒ メタボ改善効果

メタボは内臓周りに脂肪が溜まっている肥満のことです。

お腹が出た状態を放っておくと糖尿病や高血圧などを引き起こし、さらに重い病気にもかかりやすくなります。

トマトに含まれる「13オキソODA」という成分がメタボに効果的だと最近の研究で明らかになりました。

血中や肝臓の中性脂肪を減らし、脂肪燃焼する効果があります。

㉓ セルライト解消効果

セルライトは脂肪組織が悪化したもので、脂肪や塩分の摂り過ぎによる血行不良が主な原因になります。

厄介なのは除去するのが非常に困難だおされていることです。

しかしその憎っくきボコボコセルライトがトマトの摂取によって消えたという人がいるということがわかりました。

トマトはカリウムを多く含むので、上手に塩分を排出してくれて、さらにリコピンによって血行を促進するのでトマトはセルライトに大きく貢献します。

㉔ 便秘解消効果

便秘は腸内の悪玉菌過多が原因です。

悪玉菌は食物繊維不足、血行不良などによって発生する活性酸素から増殖します。

トマトはそんな活性酸素を除去するリコピンが大量に含まれているし、食物繊維も豊富です。

トマトジュースを飲んでから、わずか1週間で便秘が改善された人もいます。

食べるなら「トマト」と「ミニトマト」どっちが効果的?

栄養成分を比較するとこんなかんじです。

トマト ミニトマト
エネルギー 19kcal 29kcal
リコピン 2〜3mg 5〜8mg
bーカロテン 540ug 960ug
ビタミンE 1.1mg 1.4mg
ビタミンK 4ug 7ug
ビタミンB1 0.05mg 0.07mg
ビタミンB2 0.02mg 0.05mg
ビタミンB6 0.07mg 0.8mg
ナイアシン 0.08mg 0.11mg
葉酸 22ug 35ug
パントテン酸 0.17mg 0.17mg
ビタミンC 15mg 32mg
ナトリウム 3mg 4mg
カリウム 210mg 290mg
カルシウム 7mg 12mg
マグネシウム 9mg 13mg
リン 26mg 29mg
0.2mg 0.4mg
亜鉛 0.1mg 0.2mg
0.04mg 0.06mg
食物繊維 1g 1.4g

※全て100gあたりの数値

トマトの栄養素は皮の部分に多く含まれるため、ミニトマトの方が断然栄養価が高くなります。

好き嫌いがなければ、ミニトマトを食べた方が効率が良さそうですね。

トマトはどうやって食べると効果的?

トマトは生で食べるよりも油で加熱した方が効果的です。

トマトに含まれる栄養素は脂溶性といって油によって吸収がアップします。

また、加熱すると壊れやすいビタミン類もトマトのビタミンは壊れません。

むしろトマトのリコピンが熱することで体内への吸収性が3倍になると言われています。

トマトはジュースよりスープの方が最強!

トマトの恩恵を受けるために、毎日トマトジュースを飲んでいる人がいますが、吸収率を考えると温かいスープの方が良さそうです。

トマトは陰性の食材で体を冷やしやすいので、温めて飲んだ方が体への負担もありません。

鍋にオリーブオイルとミニトマトを入れて煮ると、トマトから水分が出てきて水を入れなくても濃厚なスープができます。

トマトは熱することで旨味成分が引き立ち、少しの塩だけでもおいしく出来上がります。とにかく簡単。

手作りなら余計なものも一切入らないし、冷凍して保存しておけるので毎日忙しくても温めるだけで簡単にトマトスープを飲むことができます。

トマトの欠点はヒスタミン

食材にはもちろん、いい面の他に悪い面も存在します。

トマトは比較的悪い面がないと思われる食材ですが、人によっては合わないという場合もあります。

というのも、アレルギーが強い人はトマトに含まれるヒスタミンがネックになることがあります。

トマトはアレルギーやアトピーに効果的なのもそうなのですが、医者にヒスタミンの量を極力減らすように言われている人はトマトは控えた方がいいかもしれません。

トマトを食べて不調を抱える人は滅多にいないと思いますが、ナス科のアレルギーの人などは注意が必要です。

トマトは糖度と農薬に気をつけて

最近のトマトはとにかく甘い。

あの甘さは人工的に遺伝子組み換えがされていたり、化学肥料を多量に使用する場合が多く、果糖をたくさん含んでしまっていることが多いので気をつけてください。

さらにトマトは残留農薬が最も多い野菜でもあります。

トマトはなるべくスーパーではなく、無農薬・無肥料の自然栽培のものをネットで買うのがおすすめです。

トマトの恩恵を十分に享受するためにも、なるべく安全で栄養価の高いものを選びましょう。

 

とにかく

今すぐトマトを食べろ

以上。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無農薬・無化学肥料 ミニトマト 500g
価格:940円(税込、送料別) (2017/7/28時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です