【ナチュラルクリーニング】化学物質不要!数万円の節約もできる上に赤ちゃんがいても安全な掃除方法

私の家では化学物質の掃除用薬品を一切使用せず清潔で安全、人体を犠牲にすることなく掃除を楽しんでいます。

私が思うに、強い薬品が必要になってしまうのは普段こまめに掃除をしていないから、または掃除の方法が間違っているからです。

「お風呂のカビは生えるもの」「カビは溜まってから取り除くもの」とか色々な間違った常識を持っている人がいます。

お風呂のカビは湿度を低くして換気をしていれば生えることはないし、カビは一回生息すると中々取ることができないので生やさないようにするのが本当の常識です。

カビは生えるものだから生えたらカビキラーをして取り除けばいいという発想をどうかなくしてください。

そういう発想は化学薬品に頼ってしまう大きな原因です。

雑菌が増えて臭くなるのも、雑菌が好きな湿度の高い環境を作ったり、ほこりなどを取り除かないために起こります。

このような原因を知っていれば、悪臭を抑えるためにファブリーズなどの危険な消臭剤を使う必要はなく、安全に臭いを取り除くこともできるのです。

強い薬品の裏表示には必ず使用上の注意が長々と羅列されていますが、たくさんの使用制限を設けなければいけない危険性の高い薬品を日常生活で使う必要があるのでしょうか?

そのようなものとは一切の縁を切って家族にも環境にもいいナチュラルクリーニングを始めてみませんか?

家庭には化学物質がこんなにある!

知らず知らずのうちに増えていってしまった家庭の化学物質はすごい種類と量があります。

しかしナチュラルクリーニングをする上で、危険性の高い化学薬品は全てが「不要」です。

これらは全て自然なもので代用が可能なので持っている場合は今すぐ家から排除してください。

市販のものを買わないようにするだけでもかなりの節約になって一石二鳥です。

❌消臭剤

❌消臭スプレー(衣類用)・・・700円
❌消臭スプレー(トイレ用)・・・500円
❌消臭スプレー(靴用)・・・300円
❌消臭ポッド・・・600円

・・・2,100の無駄遣い!!

関連記事:「【危険】ファブリーズなどの消臭剤は喘息・頭痛・アレルギーなどを引き起こし免疫力をも低下させる

❌洗濯用剤

❌洗濯洗剤・・・500円
❌柔軟剤・・・900円
❌漂白剤・・・500円

・・・1,900の無駄遣い!!

❌殺虫剤

❌ゴキブリ用殺虫剤・・・1,000円
❌蚊取り線香・・・800円
❌防虫剤(タンス用)・・・800円
❌くん煙剤・・・800円
❌虫除けスプレー・・・1,000円

・・・4,400の無駄遣い!!

関連記事:「虫除けスプレーの「ディート」が危険!!頭痛やめまい、吐き気が出るのは本当か?

❌お風呂洗浄剤

❌お風呂用洗浄剤・・・300円
❌パイプ洗浄剤・・・400円
❌カビ取り剤・・・300円
❌防カビ剤・・・600円

・・・1,600の無駄遣い!!

❌キッチン用洗浄剤

❌食器用洗剤・・・400円
❌キッチン用漂白剤・・・300円
❌アルコール除菌スプレー・・・400円
❌キッチン用クリーナー・・・400円
❌ハンドソープ・・・300円

・・・1,800の無駄遣い!!

❌トイレ用洗浄剤

❌トイレ用クリーナー・・・600円
❌トイレ洗浄剤(固形)・・・300円
❌置くだけ洗浄・・・300円
❌除菌スプレー・・・300円
❌シートクリーナー・・・400円

・・・1,900の無駄遣い!!

❌その他

❌除菌ウェットティッシュ・・・300円
❌入浴剤・・・1,000円
❌香水・・・5,000円
❌アロマ・・・3,000円

・・・9,300の無駄遣い!!

 

合計



23,000円の無駄遣い

 

必需品だと思っていたこれら危険な化学物質は

全く必要ありません!!

 

脱・化学物質!自然素材たった3つで全てをこなす


先ほどの化学薬品たちを全て代用できてしまう掃除用品がこちらです。

基本掃除用品

  1. 重曹
  2. クエン酸
  3. 石鹸

① 重曹

重曹とは炭酸水素ナトリウムのことで、重炭酸ソーダまたは重曹と呼ばれています。

炭酸水素ナトリウムは私たちの体内にも存在する成分で人体に影響のない安全な天然鉱物です。

重曹は膨らし粉の役割をするのでクッキーやケーキ、パンなどに使ったりする食品でもあり、洗浄力の強さから胃薬や洗剤などとしても幅広く使われています。

重曹は弱アルカリ性なので、酸性の臭い(ゴミ箱や雑菌臭)を中和させる働きがあり消臭剤としても使えます。

また、洗浄力があるのでキッチン、トイレ、床、エアコンなど様々な掃除に使うことができます。

重曹は水に溶けにくいので粒子が大きく、プラスチックや漆器などの洗浄には向いていません。

② クエン酸

梅干しやレモンなどの酸味成分であるクエン酸はもちろん食品由来の成分になります。

クエン酸は重曹と違って酸性なので、アルカリ性の臭い(アンモニアなど)や石鹸カスなどのお風呂周りの掃除に役立ちます。

逆にクエン酸が苦手な掃除場所は油汚れや大理石、金属の汚れなどです。

ナチュラルクリーニングをする時、お酢とクエン酸どちらを使うべきか?と疑問に思う人もいるかと思います。

実は両方効果は一緒で、私はクエン酸の方が掃除には優れていると感じています。

お酢は揮発性と言って液体が蒸発しやすい性質を持っているためちょっと酸っぱい匂いがしてしまいます。(蒸発するのはメリットでもあるのですが)

一方、クエン酸は揮発性がないので無臭になります。無臭の方が掃除がしやすい・・・

しかしフローリングや畳などにクエン酸を使用すると蒸発せずに残ってしまい、傷める原因になるので蒸発するお酢の方が優れています。

また、注意点としてはクエン酸もお酢も塩素系の薬剤と混ぜると有毒ガスが発生するので絶対にNGです。が、薬剤は全て捨てていただくので混ざることはないと思います。

③ 石鹸

石鹸とは脂肪酸ナトリウムという動物性の脂肪をアルカリで煮たものです。

ハンドソープやボディソープ、洗剤と呼ばれるものは全て界面活性剤という洗浄力を高める物質が入っていますが、石鹸には一切入っていません。

一般的に売られている石鹸は固形でも香料や界面活性剤が入っているので石鹸とは呼べません。

使っていく石鹸は脂肪酸ナトリウムでできた純石鹸です。

その他揃えたいもの

炭酸水
精油
グリセリン

たったこれだけで先ほどの約30品分の薬剤の働きを担ってくれるのです。

しかも健康面にも安全で、赤ちゃんや子供、アレルギー持ちの人がいる家庭でも安心して使える上に安上がりで、申し分ないと思います。

実践!用途別ナチュラルクリーニング方法

消臭剤の代用

「重曹+精油」でできます!

玄関の靴箱の臭い、トイレの臭い、冷蔵庫、キッチン、クローゼット、カーペットなど家の至るところの臭いを取り除くことができます。

詳しくはこちらの記事へ「」

洗濯洗剤・柔軟剤・漂白の代用

「石鹸+重曹+グリセリン」でできます!

洗濯に少し手間はかかるけど、敏感肌の人や化学物質でかぶれてしまう人なんかにはかなりおすすめな洗濯方法です。

詳しくはこちらの記事へ「」

ゴキブリキャップの代用

「ホウ砂+小麦粉+砂糖+玉ねぎ」でできる!

ゴキジェットなどの超危険な薬品を家にばら撒かなくても手作りのホウ砂団子を作れば大丈夫です。

しかしその成分よりも重要なのは”置き場所”にあります。これさえ知っておくとゴキブリとは無縁になれますよ。

作り方などの詳しい記事はこちら「ゴキジェットは超危険!?ゴキキャップが効かない本当の理由は?ゴキブリを寄せ付けない家づくり

虫除けスプレーの代用

「精油+精製水+無水エタノール」でできる!

虫を寄せ付けない種類の精油を使って体にも安全に虫除け対策ができちゃいます。

詳しくはこちらの記事へ「【自然派】手作り虫除けスプレーで赤ちゃんにも使える安全な虫除けを実現」

パイプ洗浄剤の代用

「重曹+クエン酸」でできる!

パイプユニッシュなどの強い薬剤は不要!これらなら環境にも優しくお風呂のような密室の中でも安全です。

詳しくはこちらの記事へ「」

カビ取り剤の代用

「重曹+お酢」でできる!

お風呂やトイレ、キッチンなどのしつこいカビ汚れが万が一できてしまったらカビキラーに頼らずこっちをお試しください。

詳しくはこちらの記事へ「」

キッチン用洗剤の代用

「石鹸+重曹」でできる!

揚げ物の後、こびりついた汚れもきちんと落とします。

詳しくはこちらの記事へ「」

入浴剤の代用

「重曹+精油」でできる!

重曹は洗浄力があるので毛穴の汚れまで取り除き、さらに体の中の化学物質もデトックスしてくれます。

詳しい記事はこちら「」

手袋やマスクのいらない掃除をしよう

掃除をするのにいちいち自らの身を削っているのはどうかと思います。

さらに赤ちゃんには良くない成分が入っている薬品を毎日のように使用するのもおかしいと思いませんか?

ナチュラルクリーニングは安全に食べられる食品や自然由来で肌に付着しても問題のないものばかりを使うので気持ちよく掃除ができます。

掃除をシンプルにすることで、無駄なお金や無駄な体調不良に悩まなくてもOK。

自分や家族、ペットの健康はあなたが守ってあげましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です